1.きっぷ購入方法

パンフレット収集とガーラ湯沢までの旅行商品購入方法

JR東日本の駅や旅行会社にガーラ湯沢関連のパンフレットが置いてあります。Webで確認することも出来ますが、 紙の方が見やすく、また、当日現地にもって行った方が良いので、数種類収集しておきます。

ガーラ湯沢関連のパンフレット

ガーラ湯沢への行き方

新幹線でガーラ湯沢へ行くための方法にはいくつか種類があります。

  1. GALA日帰りきっぷで行く方法
  2. 新幹線利用の旅行商品で行く方法
  3. JRの普通乗車券と新幹線特急券で行く方法

当サイトでは、上記1のGALA日帰りきっぷで行く方法を紹介します。

GALA日帰りきっぷの購入

GALA日帰りきっぷはみどりの窓口又は指定席券売機で購入できます。「GALA日帰りきっぷ(普通車)」は大人1人で東京23区から13000円(土日料金)です。

ただし、幼児を連れて行く場合で「GALA日帰り幼児用きっぷ(1000円)」を同時に購入したい場合は、指定席券売機では買えませんので、 みどりの窓口で申し出てください。「GALA日帰り幼児用きっぷ」は単独発券できないきっぷなので、窓口の方もあまり知りません。 パンフレットを見せながら説明するとスムーズに買うことが出来ます。

新幹線指定席の予約

みどりの窓口又は指定席券売機で、新幹線の指定席を取ります。ただし、上記と同様に「GALA日帰り幼児用きっぷ」の指定席予約はみどりの窓口となります。

ガーラ湯沢行きの新幹線は、上越新幹線たにがわ号です。Maxたにがわ号又はたにがわ号として運転されています。 Maxの場合は、時刻表にMaxたにがわ号と記載されますので、すぐにわかります。

Maxたにがわ号の新幹線指定席特急券

オススメの新幹線指定席

子供がいる場合は、絶対に2階席がオススメです。しかしながら、子供だけでなく大人にも人気があるので、先に埋まってしまいます。 2階席の指定が取れなくて、どうしても、2階席に座りたい場合は、当日、始発の東京駅で並ぶと、2階に座れると思います。 混雑度合いよって自由席車両数が異なり、最も混んでいる列車は1号車から3号車だけが自由席です。

新幹線座席のここだけ情報1

Maxたにがわ号は多くが8両編成のE4系Maxで運転されています。 E4系Maxは1号車から3号車までの2階席だけがリクライニングしない座席で、かつ、通常の座席よりも幅が狭くなっています。

自由席が1号車から3号車だけの場合は、2階席は全部リクライニングしない狭い座席となりますが、 4号車や5号車も自由席となっている場合は、その車両は1号車から3号車の2階と比べて座席のグレードが高くなります。 混雑度合いよって自由席車両数が異なりますので、駅の自由席案内表示を気にしながら、良い座席を探してみてください。

2.出発までの準備へ

ガーラ湯沢関連リンク集


ページのトップへ戻る